こんにちは、あいされ烏です

今回は21日参りについて、質問の多かった5点についてお伝えさせていただきます!

Q1、21日参りって何ですか?

A、21日間、連日 ご自身の産土神社さんか氏神神社さんにご挨拶に伺う事です。

産まれる様に采配して下さった神さまや住む様に呼んで下さった神さまのお力を高める為に、21日間連日感謝の意をお伝えに伺うのです。

Q2、願い事を叶える為にするのですか?

A、産土さまや氏神さまのお力を高める為に行うのが21日参りであり、願い事を叶えて欲しくて行うのは100日参りになります。

Q3、夕方以降に神社に行っては行けないと聞いたのですが、仕事で夕方以降〜にしか神社に行けない場合は21日参りは出来ませんか?

A、神社さんの造りにもよりますが、門が閉まって入れない神社さん以外は本来いつ伺っても大丈夫です

神社に鳥居が設けられ、立派な社が造られる様になったのは人の手が介入した近年の事

本来の信仰の姿を思い出していただけば

いつきてくれても、神さまは良く来てくれたなと歓迎して下さっているのが、お分りいただけると思います。

午前中の方が気が良いとか夕刻は魔の刻 など、気にされる方は 思う様になさって下さい

Q4、本殿の前に行かないといけませんか?

A、結界が張られている場所(鳥居など)から塀・樹木などに囲まれた敷地内が、神さまが鎮座されている領域になります

何らかの理由で本殿までは伺えなくても、結界内(敷地内)でご挨拶していただければ、神さまはわかって下さっています

Q5、体調を崩してしまい、その日は家から神社の方を向いて21日参りをしたのですが、大丈夫ですか?

A、神さまへの崇敬の気持ちとは、常に自分の中に在り、毎朝神棚に手を合わせたり、祈りを捧げたり、家の中・心の中でも出来る事です

唯、わたくしが託された21日参りは、
「その地に居られる神さまのお力を高める為に21日間連日、産土神社さんか氏神神社さんにご挨拶に来てほしい」
との事ですので、

何らかの理由で、神社さんに参れなかった場合は、21日間連日参拝になりませんので
もう1度、1日目からの開始になります。

 

私が稲田姫命様から頼まれたこと

わたくしが、稲田姫命様から広めてほしいと頼まれた21日参りは、この様な内容になっています

一、私達の住む地上界の下には、地下界(黄泉の国・根の国・底の国)があり
ワルモノや悪い神さま達がいらっしゃる

私達を地下界のモノ達から護って下さっている神さま達は、
私達の崇敬の念によりお力を高められ、地下界のモノ達が地上界に来られない様に土地を護って下さっている

その土地を護って下さっている神様のお力を高める為の崇敬の気持ちとして21日参りをしてほしいのです

二、以前は、毎日の生活の習慣として
神様に話をしに来てくれたり、逢いに来てくれたりしていた(農作業の無事を祈り、現状を話しに、天候を頼みに など)が、農作業をする人が減り、神様の所に来る人が少なくなってきた

以前の様に、「神の社に皆が来てくれる様」に神さま達が託した人達がいる

その方達の働き(書籍で紹介、調べたら神社の情報が出てくる、御朱印がブームになったり…)により、神社に参拝に行く人が増えてきている

その中でも、特に神さまと縁の深い人に21日参りをしていただき、チカラを貸してほしいと願っている

だから、その人達に届く様に21日参りを広めてその人達に21日参りをしてもらいたいとの事で、わたくしにおつかいを頼まれたそうです。

21日参りをされた方の中で、願いを託したい方には八重垣神社さんに呼んで直接お伝えしたい事があるそうなので

21日参り後、呼ばれた方は島根県の八重垣神社さんに伺って下さい

チカラを貸してほしいと神さま達が願っていらっしゃいます

神さま達が“チカラを貸してほしいと思っている方達に届く”様、21日参りを広めて、神さまのお役に立てる様、お力添えの程宜しくお願い致します

ありがとうございました!



ブログランキング参加中です♪
ポチッしてくれたら泣いて喜びます!