こんな事がありまして…

神様からのメッセージ?
https://aisare-karasu.com/dairy/122

わたくし、初のお江戸へ。。。

いざ烏森神社さんへ

ピポパッと調べました所、東京の新橋に 烏森神社さん⛩は 在るそうで、いざー!

駅から近くて、助かりました〜迷子にならずに済んだ(笑)

お!一の鳥居⛩木造ですね、形が特徴的です✨提灯に描かれている絵が可愛いかったです

真っ直ぐ進むと、二の鳥居⛩

な、なんと!コンクリート⛩やっぱり形が特徴的!!!奥の拝殿の近代的建物も同じ形…( 1971年に建築家の 郡菊夫氏 により創建されたそうです)

手水舎も 独特で 思わず スルーしてしまいそうです(笑)

神社の創始
平安時代の天慶3年(940年)に、東国で平将門が乱を起こした時、むかで退治で有名な鎮守将軍藤原秀郷(俵藤太)が、武州のある稲荷に戦勝を祈願したところ、白狐がやってきて白羽の矢を与えた。その矢を持ってすみやかに東夷を鎮めることができたので、秀郷はお礼に一社を勧請しようとしたところ、夢に白狐が現れて、神鳥の群がる所が霊地だと告げた。そこで桜田村の森まできたところ、夢想のごとく烏が群がっていたので、そこに社頭を造営した。それが、烏森稲荷の起こりである。

狛犬さんは、子連れ!!

烏森神社さんの拝殿へ

拝殿は、階段を登った先になります

烏森神社さんの御祭神
【主祭神】
・倉稲魂命(うがのみたまのみこと)

【相殿】
・天細女命(あめのうずめのみこと)
・瓊々杵尊(ににぎのみこと)

参拝手順の案内図が…烏森神社のキャラクター 【 こい吉 さん✨】

この烏森神社のマスコットキャラクター、こい吉さんは なんと、誕生が 烏森神社と同じ 天慶3年(西暦940年)…1000歳越え(笑)ゆるキャラ界の最長老!!!大先輩!!!

しかも、一緒に 写真を撮ると 幸せが訪れるのだとか!

お逢い出来なくて…残念。

烏森神社さんの心願色みくじ

烏森神社さんを、知るきっかけになったのが こちらの 【心願色みくじ】(弟の口の中に入っていたのですw)

おみくじ・願い札・願い玉 がいただけます。

→恋愛・良縁・縁結び

→厄祓い・仕事・学業・技芸上達

→金運・幸運・商売

→健康・家庭・交通と旅行の安全・子授け・安産

面白いのが、超大吉を引き当てたら、超大吉御守りと、その強運をみんなに お分けする“福分けセット”の授与がある事✨

幸せは みんなで 分かち合う!

一人勝ちの時代が終わった 今こそ、改めて 昔ながらの この様な心持ちが 見直されていますよね〜。昔は 皆 こーゆー心持ちだったんだもん

わたくしは、勿論 【縁結び・良縁の赤みくじ】✨八重垣神社の稲田姫様から お願いされた 《21日参りを広めてほしい…》は、縁ある人に この情報が 届いてほしい…そして その人に 頼みたい事があるから…と言う 、稲田姫様からの良縁願いでも あるので。

大吉…有難い(涙)有難う!烏森神社の大神様✨

ゆっくり書けるスペースが設けられているので 有難いですね!書いた願い札は それぞれの色の糸の所に預けます。色の鈴を鳴らして …

可愛くて どれも欲しくなってしまう 御守りの数々…。【幸運の鈴守】をいただきました✨

そうすると、白で鈴の判子を押して下さいます!

こちらの カラフルな御朱印が 大変人気なんだそうです!

今でこそ、カラフルで特徴的な御朱印が増えましたが 烏森神社さんのカラフル御朱印はブームの先駆けと言われているそうです

季節毎に様々な御朱印がいただけるそうで、次の機会には 季節物が いただけたらなぁ〜と(笑)

不思議なえにしで 伺わせていただきました 烏森神社さん⛩✨

有難う御座いました!!

呼んでいただけた事に 感謝し…又 ご挨拶に伺わせていただきますね♪



ブログランキング参加中です♪
ポチッしてくれたら泣いて喜びます!